4H足キター【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

4H足キター【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

やっと、4H足のトレンドが日足と同じになりました。
詳しく見てみましょう。

日足

トレンドは、上昇トレンド
長期ダウ(緑ライン)も
直近の短期ダウ(紺ライン)も
上げダウ
移動平均線20MAは、水平になってきましたが、
若干上向き。

押し目買いエリアで、
日足でダブルボトム。
絶好の買いポイントでした。

4H足

4H足では、トレンドが
上昇トレンドなのか、
下降トレンド継続なのか
悩ましい状況が続いていましたが!

誰もが認識する戻り高値(ピンク線)を
上抜けして、「上昇トレンド」を
確定させてくれました。
これで、日足と同じトレンド方向になりました。

ダウの方も
長期ダウ(緑ライン)も
短期ダウ(紺ライン)も
上げダウ

完全な押し目買いエリアに
突入してきました

(補足)
 戻り高値を「細黄色ライン」と見る勢力が
 いた可能性があって、悩ましかったので、
 安心して4H足が上昇トレンド転換として
 相場をとらえられなかったんですね。
 良く見ると「細黄色ライン」で
 相場の上昇が抵抗された様にも見えますので、
 意識していた勢力が存在していたんですね。
 

1H足

昨日まで、上昇トレンド継続中だったのに、
今朝の最高値更新した後、
押し安値(水色ライン)を
下抜け(赤四角)したんです。

と言うことは、下降トレンドに転換?
したはずなんですが….
下降トレンドに転換したとすると
戻り高値は「黄色ライン」になるんですが、
そのラインを
上抜けできるか、
上抜けできないかは
注意深く見ておく必要がありますね。

上昇勢いが無くなったら、
買いポジションはクローズする
タイミングですから。

もし、 戻り高値の「黄色ライン」を
上抜けするようなら、
更に上昇が続く可能性が高まります。

まとめ

今朝、日足のトレンド方向と
4H足のトレンド方向が一致した時点では
1H足も上昇トレンド継続中でしたから、
日足、4H足、1H足とも
上昇トレンドで揃ったんですが….

そのあとすぐ 1H足で、
押し安値をわずかに割ってしまって
悩ましい相場環境になってしまいました。

機関投資家など、資金を持っている勢力が、
「 押し安値をわずかに割ってた」状況を
どう見ているかが、相場を左右させるので
気になるところです。

わずかなので、上昇トレンド継続、と見るのか
押し安値を割ったから下降トレンド転換、と見るのか

この結果は、NYが開く22:00以降に
結果が出るかもしれません。

明日朝早いのですが、この行方を見届けないと
安心して眠れません(笑)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top