どこまで行くの?【USD/JPYテクニカル分析】

どこまで行くの?【USD/JPYテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

相場の方向性が、下げ下げモードになってきて、
年初の最安値を目指す展開になっています。
詳しく見ていきましょう

日足

ダウは、長期(青ライン)、短期(黄色ライン)とも
下げダウ継続です。
日足の方向性が、下げモードなので、
戻り売り狙いエリアです。

日足では、戻し目を作らずに、安定?して
下げています。
こういう時は、下位足で、エントリータイミングを
見るしかありません。

4H足

日足に続き、4H足でも、
ダウは、長期(青ライン)、短期(黄色ライン)とも
下げダウ継続です。
と言うことで、戻り売りエリアなのに、
戻しがないまま、唯々下げています。
どこまで行くのでしょうか?

4H足でも、エントリーのタイミングが
つかめません

1H足

1H足のダウを見ても、
長期(青ライン)、短期(黄色ライン)ともに、
下げダウ継続中です。

1H足では、やっと、小さく戻り売りのポイントが
大衆に意識できるようになってきました。
が、寝ている間に、戻り売りポイントが
来ていたようです。

ただ、下げトレンドラインが、
わずかに加速(緑ライン→白ライン)しています。
そして、この下降トレンドラインに沿って、
きれいに抑えられているので、
逆行しないラインとして、認識できそうです。

まとめ

方向性が、上位足から1H足まで「下げモード」と
一致しているのに、エントリーのタイミングが
つかめないほど、急激に下げています。
年初の最安値に向かって、まっしぐら、という
勢いさえ感じます(笑)

1H足でやっとエントリーのタイミングの
糸口がつかめそうです。
1H足の下降トレンドラインを岩盤の候補の一つとして
考えたいと思います。

ただ、東京、欧州、NYが開く時刻で、
一旦買いが入るようなので、
損切ラインの設定は、
あまりギリギリにしないように、
ちょっと気を付けたいですね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top