やっぱり上昇?【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

やっぱり上昇?【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。
乱暴な動きを見せているドル円です(笑)
週足の直近最高値に迫る勢いでしたが….
詳しく見ていきましょう。

日足

日足は、ゆるゆると上昇して、
上昇トレンドを継続していたんですが、
先週水曜日に、一気に急上昇しました
が、チャネルラインにしっかり抵抗されて
いました。

その後、一気に利確売りが入って、
大きく下げました。
でも、下降トレンドに転換する節目の
押し安値にはまだ余裕があります。

また、加速度トレンドラインに
支えられる可能性が高い展開に
なっています。

さらに、先月の日足最高値(黄色ライン)が
レジサポラインとなって、支えられる可能性も
あり、白四角のあたりで、支えられる要素が
重なっています。

4H足

4H足では、利確の売りが大きかったせいで、
下降トレンドに転換してしまいました。

でも、日足のレジサポライン(黄色ライン)に
2回支えられたので、(つまりダブルボトム)
ここからまた、上昇トレンドに転換して行く
可能性が高まっています。

一般的には、
下降トレンドに転換直後の戻り売り狙いの場面ですが、
日足のレジサポラインに支えられたら、
今度は下げづらい(売りづらい)状況になっています。

白四角のところで、支えられる可能性高いです。

1H足

下位足に行くほど、
今までの白四角部分で、
支えられる可能性が高まっているのが、
分かりやすくなってきています。

1H足では、早い段階で、下降トレンドに転換していました。
4H足でも下降トレンドに転換したので、
一気に下落しましたが、
日足の移動平均線20MAまで余裕がありますし、
日足が下降トレンドに転換する押し安値までも
まだまだ余裕です。

それよりも、日足のレジサポラインに、
2回支えられたので、1H足でも
上昇トレンド転換に向けて、
上げダウを形成してゆくのを
期待しています。

まとめ

日足のレジサポラインが、非常に強く働いていると
思います。
日足に逆らわずに、上昇トレンド継続してゆくことを
期待しています。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top