目まぐるしいトレンド転換についていけない + 解説 FXで勝つために(続き)【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

目まぐるしいトレンド転換についていけない + 解説 FXで勝つために(続き)【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

4H足

日足の上昇トレンドに沿って、
4H足も上昇トレンド継続中でしたが、
今日一気にトレンド転換してしまいました

日足に逆らってのトレードは、
危険が伴うので、ちょっと手が出ません。

1H足

4H足に引きずられて、
1H足も下降トレンド突入しました。

下降トレンド中なのに、
短期ダウ(紺ライン)は、上げダウ
今は、エントリーできません怖くて。

まとめ

自分のトレード技術で、対応できない時は、
無理にトレードすることはない、
と思えるようになりました(笑)

少し前は、どこかにエントリーチャンスが
隠れている!と信じていましたが、
そんな迷信に惑わされなくなりました。

まとめ(2/13の続き)

前回 は (2/13のまとめで)、FXで勝つためには、
と言うことについて書きました。

その中で、ダウ理論をざっくり説明して、
エントリーの時に常に意識しなければ
ならない事が大切、というところまで
書きましたので。
その先を続けます。

上昇ジグザグがいつ終わるのかを
常に意識することは、
エントリーしたポジションを
いつ決済するのか、につながります。

つまり、上昇ジグザグが続く限り、
買いポジションを持ち続ければ
自然に利益が伸び続けることに
なります。

そのタイミングの見極めは、
上昇の勢いが無くなってきて、
ダウ理論で言う、

高値切り下げ、
安値更新した、

その時が、まさに上昇ジグザグが、
下降ジグザグに転換した瞬間です。

シンプルに表現すれば、
上昇ジグザグが始まった時が、
一番安い時です。

そして、下降ジグザグに転換した時が
一番高い時です。

ということは、
FXで勝つための基本の
エントリーポイントは、
上昇ジグザグが始まる時に
エントリーして
下降ジグザグに転換するときに
利益確定する。

シンプルに言えばそういうことです。

次回は、このジグザグが転換する場所の
捉え方について考えたいと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top