4度目の正直?を目指す勢い半端ない【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

4度目の正直?を目指す勢い半端ない【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

思ったよりすごい勢いで上昇しています。
何度も抵抗された週足の節目に向かって
4度目のチャレンジ!
詳しく見てみましょう。

日足

長期的には、上げダウで推移してきましたが、
週足の節目(赤ライン)に3回抵抗されて、
直近では、下降トレンドに転換するほど下げました。

でもその後、急激な上昇を見せました。
トランプとイラクの件が一服したのも
影響しているのでしょうか?

いずれにしても、4回目のチャレンジを
目指しているような相場環境です。

下降トレンド中(戻り売りエリア)なのに
日足で認識できる戻り売りが全然ありません。

4H足

4H足でも、
上昇トレンド転換(押し目買いエリア移行)した後、
認識できるほどの押しが無いまま、
グングン上昇中です。

今度こそ、週足の節目(赤ライン)を上抜けしてやる!
という勢いを感じます。
移動平均線20MAの上に大きく乖離した
ロウソク足の陽線を見てもその勢いを感じます。

果たして、週足の抵抗線(赤ライン)を
上抜けできるのか注目しています。

1H足

1H足では、順調に
安値切り上げ、高値更新に推移して、
ダウ理論通り、上げダウ継続中です。
ロウソク足も移動平均線20MAの上を
乖離しない程度に、良い感じで上昇中です。

ただ、ここでは、引けませんでしたが、
この上に週足の抵抗線(赤ライン)がありますので、
この一線を越えて行けるか、
個人的には期待が高まっています。

まとめ

何度も触れましたが、週足の抵抗線(赤ライン)を
上抜けできるかどうかが、
ポイントになってくると思います。

上抜けできれば、新たな高値更新に向けて
週足の資金を巻き込んで、上昇していくでしょう。

4回目のチャレンジも跳ね返されたとしても、
下降トレンドに転換するラインが相当低いので、
下降トレンド( 戻り売りエリア )に転換せずに
上昇トレンドのまま、5回目のチャレンジに向かう
可能性もあると見ています。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top