買い勢力の反撃始まる?!【USD/JPYテクニカル分析】

買い勢力の反撃始まる?!【USD/JPYテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

相場の動きが大きすぎて、ついていけません(笑)
ついに、買い勢力の反撃?が始まったようです。
詳しく見てみましょう。

日足

日足が下降トレンド転換後、
大きく戻しました。
移動平均線20MAも上昇させるほどの
大きな上昇です。

これが、戻り売りエリアでの
戻りと見て、売り待ちすればいいのか
買い勢力が、今度こそと
戻り高値(上昇トレンド転換ライン)を目指して
上昇始めたのか、判断付きません。

ただ、この後一旦、利益確定の売りが入った後の値動きに
注目しています。
上げダウ(安値切り上げ高値更新)を形成していけば、
買い勢力が優勢になってきたと見ることができると
考えています。

4H足

4H足は、上昇トレンド転換して、
移動平均線20MAも上昇始めました。
しかも、日足の移動平均線20MAをも
上抜ける程の勢いで上昇しました。

利益確定の売りが入り、押しを付けることが
多いので、押し目買い狙いで待つ
イメージでいます。

ただ、週足の抵抗帯が上値を重くしているので
そのことも頭に置いておかないといけないと
思っています。

1H足

1H足では、
一旦、上昇トレンド転換したものの
すぐに下降トレンド転換後、
再度、上昇トレンド転換と忙しく
トレンドが変化していました。

そして、日足の移動平均線20MAを
難なく上抜けしました。
日足の資金が、利益確定の売りを入れてくるので、
一旦大きく下げる押しが入る可能性があるので、
注意したいと思います。

上昇トレンド転換ラインだった「ピンク線」は、
かなり意識された事が分かります。
黄色四角のところの直近の戻り高値
(上昇トレンド転換ライン)では、
絶好の買いエントリーポイントでしたが、
寝てたので、手が出ませんでいた(笑)

まとめ

下位足で、揃って上昇トレンド転換して、
上昇の勢いも大きいものになっていますが、
日足は下降トレンドなので、
戻り売りエリアです。

大きく上昇したので、日足の資金が、
大きく売りを入れてくる可能性が
あります。
押しを付けたあと、日足の動きを見て
エントリーチャンスを待つイメージでいます

このところ、相場の動きが乱暴ですから
注意したいです。
もう少し、相場が落ち着いて欲しいです

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top