年明け早々トレンド転換【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

年明け早々トレンド転換【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

年末年始は、トレードお休みしてました。
過去に、ヤケドしたことがあったので、
年末年始は、手を出さないで、静観することに
しています(笑)

年明け早々の相場を見てみましょう

週足(参考)

年初と言うことで、週足のトレンドを確認してみました。

3年前につけた最高値に対する押し安値(水色ライン)で
下降トレンドに転換する相場環境にあります。
と言うことは、「上昇トレンド中」だったんです(笑)

直近のチャートを見ると上げダウだったので、
上昇トレンドに沿った値動きでしたが、
年明け早々、上げダウが崩れました。

直近の2年のチャートを見ると、
サポートされた価格として「細黄色ライン」
直近で抵抗された価格として「細赤ライン」
が投資家に意識されたラインだと思います。

細赤ラインは、レジサポラインとしても
意識されていると思います。
年明け早々抵抗ラインとして機能しました。

日足

昨年末までは、
直近押し安値(水色ライン)で支えられていたので、
上昇トレンド継続かと思われましたが、
年明け早々「下降トレンド転換」しました。

直近戻り安値(ピンク線)が、
週足のレジサポラインにもなっているので、
再度上昇トレンドに転換するのは、
重そう、と言う認識を持ちました。

4H足

日足と同じく、
下降トレンドに転換しました。

一旦、細黄色ライン(仮押し安値)で支えられたので、
下降トレンドに転換していない?とも思いました。
押し安値が、水色ラインか細黄色ラインのどちらが
投資家に認識されているのか、
少し微妙に感じていたためです。
結局、細黄色ラインも下抜けして、
下降トレンドに転換が確定しました。

トレードチャンスとして、
トレンド転換した1番目の戻り高値でエントリーが
ありますので、そこを狙うつもりです。

1H足

1H足でも、
下降トレンドに転換しました。
つまり、日足、4H足、1H足で、下降トレンドに転換した
と言うことです。
その転換したところで、週末を迎えたので、
エントリーチャンスは、週明けの今日ですね。

とは言っても、先週のうちに、
移動平均線20MAに抵抗されて
下降をし始めています。

まとめ

日足、4H足、1H足で、下降トレンドに転換しましたので、
相場は、戻り売りモードになっています。

ただ、1H足、4H足では、
一般的な エントリーチャンスである、
「トレンド転換後1番目の戻り売りのタイミング」が
すでに到来しているかもしれません。

この辺を投資家が、どう見ているかを
意識して、今日の相場を見ていきたいと
思っています。
あと1時間ほどで、マーケットが開くので
楽しみです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top