両面待ちの局面【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

両面待ちの局面【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!

まるごし侍takemaruです。

先日は一気上昇しましたね。
ポンドらしい動きです。

ここからは両面待ちの局面に入ってきそうですので少し注意していきたいです。

それでは今日もダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

動画解説動画で見たい方はこちら↓

4時間足

トレンド方向:上昇トレンド中

 青ライン:押し安値 赤ライン:戻り高値
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続しやすいか?という意味で使っています》

先日はトレンドライン+レジサポライン+4時間短期MAという
トリプル根拠があり大きく上昇しました。

しかし、日足でも認識できる4時間の前回高値でピタリと止まりました。

ここは日足の戻り売りエリアでもあるので大きく上昇したといっても
戻り売りの反発に注意した方が良いエリアになります。

4時間では第5波ということもありさらに上昇するかは少し微妙です。

基本は押し目買い待ち

1時間足

トレンド方向:上昇トレンド中

 青ライン:押し安値 赤ライン:戻り高値
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続しやすいか?という意味で使っています》

1時間では高値を切り下げてきているので直近安値を割ると
多少は利確の手仕舞いが入りそうな状況です。

それでも、チャネルラインを大きく上抜けてきているため
この辺りでしっかりと4時間レベルの押し目をつけて
再度上昇する可能性もあります。

現時点ではまだ上昇勢いがありますので売りには注意した方が良さそうです。

まとめ

まとめると、

  • 日足、半値エリア付近の強い戻り売りエリア
  • 4時間足、第5波の上昇終わりかけエリア
  • 1時間足、上昇中の手仕舞いするか考えるエリア

となっていますので、4時間レベルで高値切り下げが見えてくれば
再度下落してきそうな状況です。

次下落となれば日足レベルの戻り売りになるので
大きな下落となるかもしれません。

お見逃しなく!

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top