勉強してるのに収支±0から抜け出せない人の特徴【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

勉強してるのに収支±0から抜け出せない人の特徴【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!

まるごし侍takemaruです。

突然ですが、イーサリアムすごいですね!
一気に3万越えです^^

イーサ信者の私にとっては嬉しい限りです。

それでは今日もダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

動画解説動画で見たい方はこちら↓

4時間足

トレンド方向:上昇トレンド中

 青ライン:押し安値 赤ライン:戻り高値
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続しやすいか?という意味で使っています》

4時間足では赤の戻り高値を超えて上昇トレンドに転換してきましたが
どうも上値が重いですね。

というのも日足が下落トレンドを継続してしまったため売り圧力が強い状態になっています。

そんな中で4時間で認識できる安値切り上げからの上昇に移りたいところでしたが
日足の短期MAも近づきどうしても日足の戻り売りが意識され始めます。

4時間の上昇トレンドラインと短期MAに支えられる根拠があるため
少しリスクのあるポイントになります。

1時間足

トレンド方向:下落トレンド中

 青ライン:押し安値 赤ライン:戻り高値
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続しやすいか?という意味で使っています》

1時間ではレートが赤の短期MAを下回りグランビルが成立しています。

さらに4時間では上昇トレンドに転換しましたが
1時間では青ラインの押し安値を割って再度下落トレンドに転換してきました。

ここは4時間と日足がぶつかり合っているところなので難しい局面ですが
1時間足が日足側についたことで少し下げやすくなるかもしれません。

まとめ

まとめると、

・日足は下落トレンド継続の戻り売りエリア
・4時間は上昇トレンド転換の押し目買いエリア
・1時間は下落トレンド転換

と思惑がぶつかり合っています。

勉強すればするほど知識が増えてリスクの高いところでも
取れるような気がして根拠をこじつけだします。

そうなると、負けトレードが増えて
せっかく勝ったトレード分をマイナスにしてしまうんですね。

いつまで経ってもプラマイゼロから抜け出せない
自称中級者になってしまいます。


そうではなく、
トレードは勝つことではなく「負けないこと」が重要なんです。

だって目的はトレードに勝つことではなく、資金を増やすことでしょ?

だからしっかりと自分の必勝パターンを作って
そこが来るまでひたすら、ひたすら待つんです。

待つのって本当に難しいんですよ^^;

私も待てなくてフライング損切りしてしまうこと今でもありますから・・・

資金を増やして楽しい体験をたくさんしていきたいですね!

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top