下落が進んだ所からの売りの危険性【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

下落が進んだ所からの売りの危険性【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです。

ポンドルはじわじわと下落していっていますね。
まだ下げ勢いはあるのか?

それではダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

動画解説動画で見たい方はこちら↓

4時間足

トレンド方向:下落トレンド中

  青ライン:押し安値  赤ライン:戻り高値
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続しやすいか?という意味で使っています》

週明けからついに下げモードに突入しました。
とはいえ、ズルズル下げているためどこで下げ止まってもおかしくはありません。

4時間の下げを開始したのは9日あたりのためその辺りから売っている投資家は手仕舞いを考えているはずですからさらに売っていくかどうかはかなり注意が必要です。

現在は前回の安値に対してレジサポ反転を築き4時間の加速トレンドラインにタッチするか?
といった状況ですので形としては戻り売りを考えたいところではあります。

1時間足

トレンド方向:下落トレンド中

  青ライン:押し安値  赤ライン:戻り高値
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続しやすいか?という意味で使っています》

1時間ではレジサポ反転もあり下落トレンドラインにも支えられて
ダブルトップを形成し始めているので戻り売りを考えたい場所です。

ただ、上位足が伸びきっていることを考えると追加で資金が入ってくるか・・・

と言われると、追加で入れるよりは手仕舞いを考えたくなる相場でもあります。

上位足がついてこなければ値幅は作られませんので形だけにとらわれず資金が入ってくるか?を考えたいです。

まとめ

全足下落トレンドで、基本は戻り売りを考えたい局面ですが

今週は少々厳しめにリスク把握をしたほうが賢明かもしれません。

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top