上値重い感じいつまで続く?【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

上値重い感じいつまで続く?【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

買い勢力も安値切り上げる中、
高値も徐々に切り下げてきて、
エントリーしずらい状況が続いています。
詳しく見てみましょう。

日足

上昇トレンド継続中。
押し目買いエリア。
ですが、
上値が 週足の節目(今月初め)に抵抗されて、
上値が重くなっています。

先週末から、
高値更新をチャレンジするべく急上昇したものの
やはり、上値が重い状況が続いています。

4H足

4H足も上昇トレンド継続中。
押し目買いエリア。

直近短期ダウ(紺ライン)では、
安値切り上げているものの、
高値も切り下げていて、
三角持ち合い状態です。

一方、移動平均線20MA(黄色)も
ロウソク足についてきた感じ。
そして、水平になってきたものの
ロウソク足は、
移動平均線20MAの上で推移し始めてます。
上昇機運が高まってきたのでしょうか?

直近高値を越えてくれば、買い勢力が、
勢いを増す可能性があると見ていますが、
今は、なんとも言えませんね。

1H足

1H足も上昇トレンド継続中。
押し目買いエリア。

直近の短期ダウ(紺ライン)では、
安値切り上げ、高値更新で、上げダウ。
移動平均線20MAも上昇に転じています。

今後、移動平均線20MAに対して、
ロウソク足がグランビスすれば、
直近最高値(細黄色ライン) を越える
可能性が高まると見ています。

ただ、今は、直近最高値(細黄色ライン)を
越えていないので、
そこをチャレンジしていくのか見守っています。

まとめ

トレンド的には、
日足、4H足、1H足と上昇トレンド継続中で、
押し目買いエリアでありながら、
なかなか安心してエントリできる押し目が
つかない状況が続いています。

待つのもトレードのうちですから、
じれずに、待つ事にしています。

ただ、110円台に乗る前にも、
日足のレジサポ帯があるので、
直近最高値を上抜けしても、
手放しで買えるわけではないと
思っています。
今は、チャンスに備えて充電中。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top