雇用統計!【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

雇用統計!【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

週末の雇用統計には注意ですね
何といっても、
テクニカルに動かない可能性がありますから

気を取り直して今週の相場を見てみましょう

日足

日足は、上昇トレンド継続中。
移動平均線20MAは逆に下向きになっています。
売り勢力が強まっている感じ

4H足

トレンドは、下降トレンド継続中。
直近ダウは、高値切り下げ、安値更新中。

日足がトレンドに反して、
移動平均線20MAが下向きになっているのも
影響していると思いますが、
トレードの基本を忘れずに、
相場を見ていきます。

「 トレードの基本 」は、
安く買って高く売る、または
高く売って安く買う、
この二つしかないんですから…

今は下降トレンド中ですから、
戻り売りエリアです。
が、直近安値(ピンク丸)と
戻り高値(ピンク線)の間を
行ったり来たり、
つまり、持ち合っていますので、
手が出しにくいですね。

1H足

一方の1H足は、
目まぐるしく トレンド転換が起こりました。
先週末の米国雇用統計 (黄色四角) のせいで、
トレンドは、上昇トレンド転換したみたいに見えます。

もう少し様子を見ないと分かりませんが、
相場は、下降トレンド継続中と認識しているかも
知れません。

トレードの基本は、相場がどう判断しているかを
確認しながらエントリーを考えることですね。
相場は、自分の思い通りに動くことは無いですから
相場の認識に沿ってトレードすることで、
負けにくいトレードができるんですから…

まとめ

今日は、様子見の日にします。
日足が、仮に下降トレンドに転換したら、
日足、4H足、1H足(微妙)で下降トレンドに
なりますから、戻り売り狙いゾーンに
入ります。
今は、そこを待つ感じかな。

日足が、上昇継続なら、
4H足、1H足が上昇トレンド転換するのを
待つ。いずれも待つ感じですね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top