少し判断が難しい展開【USD/JPYテクニカル分析】

少し判断が難しい展開【USD/JPYテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

ろうそく足のヒゲが長すぎて、
トレンドの判定が難しくなっています。
とりあえず、詳しく見てみましょう。

週足

週足での悩みどころは、
年初の長い下げヒゲです。
このヒゲの先を最安値とすると、
今現在も下降トレンド継続中。

一方、このヒゲは意識されず、
次週(一本右のローソク足)を最安値と
認識されれば、今朝、上昇トレンドに転換。

もう少し、相場の値動きを見てみないと、
どちらが意識されたのかハッキリしません。

日足

直近で、トレンドが目まぐるしく転換しましたが、
今朝、上昇トレンドに転換しました。
移動平均線20MAも上向き継続中。

押し目買いエリアに突入したわけですが、
エントリーのタイミングは、下位足を見ないと
判断できません。

4H足

トレンドは、上昇トレンド継続中。
移動平均線20MAも上向き。
直近の短期ダウ(紺ライン)は、上げダウ。
と言うことで、日足と同じく押し目買いエリア。

1H足が揃えば、トリプル上昇トレンド。

1H足

1H足も目まぐるしく、トレンドが転換しましたが、
今は、上昇トレンド継続中。
移動平均線20MAも上向き。
短期ダウ(紺ライン)は、下げダウ。

押し目買いエリアなのに、下げダウなので、
チョット買えません。
直近高値を越えて、安値を切り上げてくれば、
上げダウになるので、完全な押し目買いエリア。

まとめ

日足、4H足、1H足のトレンドも上昇トレンドで、
移動平均線20MAも上向き、押し目買いエリア。
ただ、日足、1H足が下げダウなので、それらが
上げダウになるのを待つ必要があります。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top