チャンスを待つ!【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

チャンスを待つ!【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

上位足に沿ったエントリーができるチャンスを
待つモードに入ったと見ています。
詳しく見てみましょう。

週足

週足まで視点を上げて、見てみましょう。

まず、トレンドを見てみると、
最安値は、2018年3月下旬、 2018年末、2019年8月下旬の3回です。
それぞれ、「戻り高値(上昇トレンド転換点)」を引いてみると
2018年3月下旬の最安値に対する 「戻り高値(上昇トレンド転換点)」 を
越えて、「押し安値(下降トレンド転換点)」:青ラインが決まりました。

その押し安値を下抜けしたので、再び、「下降トレンド」になりました。
その後、 2018年3月下旬の最安値に近い安値を付けました(ピンク丸右)
その 「戻り高値(上昇トレンド転換点)」 :ピンク線右に引けています。

さらに、 2019年8月下旬にも、最安値近くまで下げました(白ライン)
この安値を投資家がどう見ているかで、上昇トレンド転換が近い、
可能性があると見ています。

白ラインが、直近の最安値であると投資家に認識されていれば、
青ラインのすぐ下に「戻り高値(上昇トレンド転換点)」が移動
していることになります。
と言うことは、週足の上昇トレンド転換が近い可能性がある、訳で
もしそうなら、週足で上昇トレンドに転換すれば、大きく上昇してゆく
可能性も高まります。
その転換ラインあたりで、相場がどう動くのかを注視したいと思います。

日足

日足のトレンドは、上昇トレンド。
ダウは、長期(緑ライン)も、短期(紺ライン)も
上げダウ継続中。
押し目買いエリアです。
ただ、安値の切り上げ幅に比べて、高値更新の幅が
狭いのが、気になります。売り圧力の強さを感じます。
まあ、週足が下降トレンド中ですから、仕方ないですね。

4H足

トレンドは、上昇トレンド継続中。
ダウは、長期(緑ライン)、短期(紺ライン)とも、
上げダウ中です。

1H足

トレンドは、下降トレンドです。
ダウの方は、長期(緑ライン)が、上昇してるものの、
短期(紺ライン)は、高値切り下げ、安値更新と下降中で
下げダウです。

日足の上昇トレンド、上げダウに逆行する下げダウなので、
押し目を付けているとすれば、根っこからエントリーする
タイミングに目を光らせる必要があります。

移動平均線20MAも水平に近くなっていますので、
長期ダウが上げダウのうちに上昇に転じれば、
4H足、日足の上位足に沿ってきますので、
エントリーチャンスが近いと見ています。

まとめ

日足、4H足の上位足のトレンド、ダウに沿った「上昇」の方向で
エントリーするタイミングを待つモードでいます。
うまく波をつかめば、大きく伸びる可能性がありますから
タイミングを注視します。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top