トレンドが定まらない環境(2)【USD/JPYテクニカル分析】

トレンドが定まらない環境(2)【USD/JPYテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

昨日に引き続き、トレンドが定まらない
相場が続いていますが、明るい兆しが!
詳しく見ていきましょう。

日足

日足は、上昇トレンド継続中です。
一旦、過去の上昇トレンド転換ライン(ピンク線)を
割り込みましたが、その後、
上昇を続けています。

4H足

4H足では、下降トレンド中です。
最高値を更新した直近安値(青ライン)を
割り込んだ時点で下降トレンド突入しています。

その後、安値を更新した直近高値が、
上昇トレンド転換ライン(直近ピンク線)ですから
このラインを上抜けるまでは、下降トレンドです。

ただ、ダブルボトムになりつつあります。
上昇トレンド転換ライン(直近ピンク線) を
上抜ければ、上昇トレンドに向かいますし、
日足と同じ上昇トレンドに移行するので、
その後、相場が大きく伸びる事が期待できます。

1H足

1H足のトレンドを見ると、
トレンドが、上昇→下降→上昇→下降と
目まぐるしく変わってきました。

4H足で、ダブルボトムになりつつあるので、
直近安値(ピンク丸)の相場(白ライン)で
ピッタリ止まりましたので、
1H足でも、ダブルボトムになっています。

まとめ

下位足でのトレンドが、
落ち着かない状況が続きましたが、
4H足で、ダブルボトムになりつつあります。
ダブルボトムと言うことは「お尻型」
つまり、私の得意なトレードパターン
と言うことです(笑)

慎重に行くなら、1H足の上昇トレンド転換ライン
(ピンク線)を越えて、上昇トレンドが確定
してからでしょうか。

1H足が上昇トレンドに転換すれば、
4H足も巻き込んで、
4H足も上昇トレンドに転換していくのが、
最高のシナリオ(日足、4H足、1H足の
すべての足で上昇トレンドになる)ですが、
そのように相場が動くでしょうか?
楽しみですね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top