かえって難しい環境に逆戻り【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

かえって難しい環境に逆戻り【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

先週初めでは、日足、4H足、1H足と三拍子揃ってたのに、
1週間で、様子がガラリと変わりました。
詳しく見てみましょう。

日足

8月下旬、最安値を更新(ピンク丸)して、
下げトレンド中でした。
でも、9月初旬にトレンド転換ライン(ピンク線)を
越えて行ったので、上昇トレンドに転換しました。

トレンド転換ライン(青ライン)が、
まだ更新されていないので、上昇ダウのままです。

とは言え、移動平均線20MAが、寝てきました。
下降モードへの転換が近いのかな?

4H足

先週は、目まぐるしく、トレンド転換していました。
ついていくのがヤットでした。
最終的に、下げトレンド。
移動平均線20MAも下向き!

1H足

高値を更新した直近安値(青ライン)を
下抜けしたので、下降トレンド転換しました。
そのまま、下降を続けています。

安値を更新した直近高値(ピンク線)を
越えていないので、
下降トレンド継続中です。

ただ、移動平均線20MAが、水平になってきましたので、
上昇に転換する気配なのかもしれません。

まとめ

移動平均線20MAで見ると、
日足の上げ勢いが鈍ってきて、
4H足は、相変わらず下げモード
1H足は、下げモードが一服。
各時間足げ方向性が一致されておらず
エントリーしにくい相場環境ですね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top