日足を巻き込んで下げモード突入か?【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

日足を巻き込んで下げモード突入か?【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

先週 は、下位足が下げモードで終わったので、
今週は、日足を巻き込んで、下げモードに
転換するか注目です。
詳しく見ていきましょう。

日足

先週は、上げダウで終わりました。
ただ、最高値(ピンク丸)の
直近安値(ピンク線)が、
トレンド転換ライン (ピンク線) ですから、
先週末の時点で、そのライン近くまで
下げましたので、週明け早々下抜けすると、
ある程度下げ方向に延びると思います。

4H足

4H足のダウは、
長期(青ライン)が高値更新安値切り上げで
推移しているので、文句なく上げダウですね。
一方、短期は、高値切り下げ安値更新なので、
下げダウですね。

更に、最高値(ピンク丸)の直近安値(ピンク線)が
トレンド転換ラインなので、先週末には、
そのラインに迫る勢いで下げています。

日足のトレンド転換ラインと同じなので、
トレンド転換ライン (ピンク線)を
下抜け(ピンク下↓)すると、
日足を巻き込んで、下げモードに突入する
可能性が高まります。
ただ、日足の抵抗もあると思いますので、
簡単にした抜けしない可能性もあります。

1H足

1H足では、
4H足よりも早く、下降トレンドに移行しています。
それは、最高値(ピンク丸)の直近安値(ピンク線)を
先週のうちに、すでに下抜け(ピンク↓)していますので、
下降トレンド確定です。

併せて高値切り下げ、安値更新ですので、
ダウも下げダウ継続中です。

まとめ

上位足にも書きましたが、
日足、4H足のトレンド転換ライン(ピンク線)に
相場が迫っていますので、下抜けするなら、
ある程度下げ方向に伸びる可能性が高まるので、
そのタイミングを注視します。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top