日足が上昇に転換、でも….【USD/JPYテクニカル分析】

日足が上昇に転換、でも….【USD/JPYテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

やっと日足が、上昇に転換しました。
押し目買い狙いモードになってきたんですが….
詳しく見てみましょう。

4H足

4H足のダウは、
長期(青ライン)、短期(黄色ライン)とも、
安値切り上げ、高値更新になり、
日足に方向性が合ったので、
安心して、押し目買い狙いエリアに
移行してきたんですが、
高値更新が抵抗されているようです。

安心して押し目買いできるのは、
その抵抗帯を上抜けしてからになると思います。
今は、節目に抵抗される危険性がありますので、
このタイミングでのエントリーは注意が必要ですね。

1H足

1H足のダウも、
長期(青ライン)、短期(黄色ライン)とも
上げダウです。

直近高値を更新したものの、 抵抗帯(赤ライン)で、
上昇を抑えられている感じです。
ここ(赤ライン)を上抜けると、
日足の資金も入ってきますので、
一気に上昇する可能性が出てきます。

日足が上昇モードに転換しましたので、
押し目買いモード待ちで、
タイミングを探るのがいいと思います。

まとめ

目の上のたん瘤(赤ライン)を超えてからの
押し目買いが安全性が高くて、
日足の資金が入って来て、
利が伸ばせるチャンスと思っています。

理想なのは、1H足で、抵抗帯(赤ライン)を
上抜けして、一旦押しを付けてくれて、
抵抗帯(赤ライン)を下抜けせずに、上昇していく

チャートがそう動いてくれれば、
エントリーのタイミングをとりやすいですね。
そう動くようにお祈りしておきます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top