日足に逆らうトレンドは待ち?【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

日足に逆らうトレンドは待ち?【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

三角持ち合いを下抜けるのを
期待していたのに、相場は期待通りに
動きませんね(笑)
今の相場を冷静に見てみましょう。

4H足

4H足のダウは、
長期(青ライン)は、高値切り下げ、安値更新で、下げダウ。
短期(黄色ライン)は、高値更新、安値切り上げで、上げダウ。

方向性が一致していません。
そして、過去何度も抵抗された節目(赤ライン)が
すぐ上にありますので、ここで、反発される可能性があります。

戻り売りエリアなので、
ここで、反発されるのが、ねらい目ではありますが、
週末、と言うことも考慮しないといけません。

1H足

1H足のダウを見ると、
4H足のダウとは異なり、
長期(青ライン)、短期(黄色ライン)とも
高値更新、安値切り上げで、上げダウで揃っています。

でも、4H足より1段低い抵抗帯(緑ライン)で、
抵抗されているようです。
日足20MAは、下げモードで、戻り売りエリアを考えると、
売りエントリーのタイミング待ちなので、
エントリーのチャンス待ちですが….

まとめ

毎週悩ましいのが、
エントリーのタイミング到来時期と週末のタイミングなんです(笑)
「週末を跨ぐエントリーは危険」と言うのが、
師匠の教えなので、なるべく避けたいですね。
なぜなら、週末にどこかの要人が、
為替相場に影響する発言をすると、
週明けに、いきなり、チャートが飛んでスタートする
可能性があって、それは、誰も予測できないですからね。

と言うことで、今週末を占ってみると、
日足が下げダウ中なので、戻り売りエリア。
4H足でも、1H足でも価格はことなるものの、
抵抗帯(赤ライン、緑ライン)が、あって、
相場が抵抗されて、下げてくる可能性がある。

戻り売りのチャンス到来、
でも週末、悩む(笑)
明日の朝の相場で決めたいと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top