日足に逆らってはダメ【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

日足に逆らってはダメ【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

下位足では、上昇モードになりつつありますが、
やはり、日足に逆らってはダメでした。
詳しく見ていきましょう。

日足

直近高値を更新していない以上、下げダウ継続ですね。
短期(黄色ライン)で見ても、高値切り下げ、安値更新中。
日足では、戻り売りモードと言うことですね。

4H足

4H足のダウを見ても、
長期(青ライン)は、高値切り下げ、安値切り上げで
ダウ崩れになっています。
短期(黄色ライン)では、
直近では、高値更新が止まり、安値更新してきて、
下げダウに移行しつつあります。
日足のレジサポライン(赤ライン)がありますから、
上値は、重い感じですね。

1H足

1H足でも、長期(青ライン)と短期(黄色ライン)が、
日足と同じく、下げダウに移行してきました。
長期(青ライン)が、高値切り下げ、安値更新。
短期(黄色ライン)でも、高値切り下げ、安値更新。
日足の20MAも下げてますから、戻り売りエリアです。

直近安値のあたりにレジサポライン(岩盤)がありますから、
このラインを挟んだ、値動きに注目します。

まとめ

日足の方向に逆らっては、ダメですね。
昨日は、日足の方向性を見失っていました(汗)

日足が下げモード中だし、
日足で認識されるレジサポライン(赤ライン)もあるので、
上昇しづらい環境。

1H足では、直近安値あたりに、レジサポラインがあるので、
このラインの越え方、支えられ方を見て、
戻り売りエントリーチャンスを待ちたいと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top