それでもやっぱり下げ目線【USD/JPYテクニカル分析】

それでもやっぱり下げ目線【USD/JPYテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

トランプさんやら、香港やら、テクニカル分析を
邪魔する人たちのせいで、なかなか、安心して
勝つべくして勝つトレードができないですね。
そんな抵抗勢力にめげずに、
今日の相場を見てみましょう

日足

昨日、全上げした相場は、
半戻しして推移していますので、
下げダウは、一旦途切れたものの、
下げモードは、継続しているようです。

4H足

前から底値が重い相場でした。
昨日、1週間分レートを戻したあと、
半戻しどころか、それ以上下げましたから、
売り勢いは強いようです。

やっと、二日がかりで、ダブルボトム(お尻)を
作りかけたのに、一気に大幅に戻したので、
お尻トレードできませんでした(笑)

でも、売り勢力が、強いのは変わらないようですので、
戻り売り狙いの環境であることには変わりありません。
ただ、4H足では、エントリーのポイントは
つかめません。
1H足を見てみましょう。

1H足

あんなに売り勢力が強かったのに、
NYが開いたとたん上昇しています。
もどり売りのチャンスと思っていますが、
チャートが安定しないので、
安心して、エントリーできるポイントが
難しい相場です。

ただ、1H足では、短期(黄色ライン)では、
下げダウになってきましたし、
長期(青ライン)も下げダウに移行しつつあります。

直近高安値の半値ライン(緑ライン)が
意識されているようですので、
戻し売りのタイミングを狙いたいと
思います。

まとめ

アメリカと香港に、ドル円相場のテクニカル分析を
邪魔された状態ですが、
昨日の最高値から引いた下降トレンドラインに
沿って下降をしているようなので、
戻り売りのタイミングがつかみやすい相場に
なっています。チャンスを待っています。

1H足では、半値ライン(緑ライン)が意識されて
いますが、4H足では、売り勢力がつよいものの
明確に意識されるラインとは言えない値動きに
なっていますので、取引する枚数は、少し抑えめで
行きたいと思います。

早く、米中問題、香港問題が解決してくれることを
願っています。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top