あんなに下げたのに!?【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

あんなに下げたのに!?【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

あんなに下げたので、やっぱり反発でしょ、と
反発したもののやっぱり売り優勢でしょ、って
相場になってきました。
詳しく見てみましょう。

日足

日足のダウは、昨日と同じく、
長期(青ライン)が、高値更新、安値も更新。
更新した幅からすれば、売り優勢ですね。

しかも、安値中心(直近安値付近で)に
推移しています。
今の日足では、売り優勢。

4H足

日足では、掴みづらかったダウが、
4H足では、徐々に分かりやすくなってきました。

先月末から大きく下げた相場でしたが、
4H足では、大きくダブルボトムを形成しそうな
相場になっています。

ですが、20MAが、かなりの角度で下降していますので、
急激に転換するのは、まだ考えない方が賢明ですね。
もう少しやさしくダブルボトムを形成するようなら、
上昇への転換ができるんですが….

もう少し辛抱することにします

1H足

1H足のダウでは、
ようやく、長期(青ライン)、短期(黄色ライン)とも
下降モードになりました。

戻り売り目線での待ちが基本になります。
4H足でも下げダウ傾向ですが、まだ、
落ち着いていない振れ幅の大きな相場になっています。

今年の最安値をわずかに更新していることからも
売り勢力が強いのですが、短期(黄色ライン)の
高値切り下げ幅が、小さくなってきているので
買い勢力も抵抗している相場になっていると
思います。

まとめ

各時間足、特に1H足と4H足が落ち着いてきました。
トレードし易くなったかと言うと、注意が必要です。

今は、4H足のトレーダーたちがチャートを見て
どう判断するのかをもう少し見たいと思います。
4H足のトレーダーが、ダブルボトムと判断すると
これから上昇モードに転換する可能性もありますので…..

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top