今は、相場が落ち着くのを待つ【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

今は、相場が落ち着くのを待つ【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

相場が、安定しません。
トレーダーや投資家の人たちが、
意識できるようになっていません。
が、今日の相場を見てみましょう。

日足

日足のダウを見てみると、
長期(青ライン)は、高値更新、安値更新。
短期(黄色ライン)も、 高値更新、安値更新。
拡散している相場になっています(笑)

みんなが認識できる相場ではないうちは、
デイトレードはできません。
直近安値も昨日の安値をさらに、25pips以上
下げていますし….

4H足

4H足のダウは、日足とチョット変化があって、
長期(青ライン)は、直近高値切り下げ、安値更新。
短期(黄色ライン)は、 高値更新、安値更新。
長期は下げモード、短期は拡散モード
こちらも、方向性が一致していません。

細かく見てみると、短期(黄色ライン)の
下げ更新幅が、縮んできているので、
売り勢力が弱まって来た可能性があります。

短期の直近高値が大きく更新しているのも、
買い勢力が勢いを増し始めた可能性があります。

短期の下げダウが、直近高値更新したので、
一旦下げダウは終了。
ただ、これから上昇モードに転換するかどうかは
まだ、判断できません。
今は、焦らず待つ事にします。

1H足

1H足までくると、徐々に相場が安定してきました。
とは言っても、ここ12時間ぐらいですが….

1H足が落ち着いてくれば、4H足が落ち着いてきます。
4H足まで落ち着いてくれば、相場の方向性や、投資家、
トレーダーの思惑が、相場から読み取れるようになって
きます。

1H足の短期ダウ(黄色ライン)では、持ち合いが
始まった感じですね。
1H足では、長期ダウ(青ライン)は高値更新、安値切り上げで
上昇モード。
一方の短期ダウ(黄色ライン)は、上昇モード途中で、
高値安値とも持ち合い。

1H足では、小さくダブルボトムになっていますが、
このダブルボトムは、4H足では全く見えていませんので、
4H足を巻き込むことはできません。

トレードで大事なのは、
・エントリーした方向に相場が動いて
・上位足の資金も入ってくるところで
エントリーすることです。
そんな場所でエントリーすれば、
上位足の資金も入ってくるので、
エントリーした方向に、更に伸びていくことに
なりますから。

まとめ

相場が、1H足から、徐々に安定してきましたので、
安定して利益を伸ばせる環境が整いつつあります。
4H足も相場が安定してくれば、利を伸ばせる方向が
徐々に見えてきますので、もう少し辛抱しようと
思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top