エントリーし易い環境に移行?【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

エントリーし易い環境に移行?【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

先週末、急激に上昇したおかげで、
エントリーし易い環境になってきました。
詳しく見てみましょう。

日足

日足の高値/安値の推移が、
長期(青ライン)で下降モード継続、
短期(黄色ライン)で上昇/下降モード混在、と
方向性がはっきりしなくて、
デイトレーダーとしては、相場の方向性が
読みにくい状況が続きました。

先週末、急激に相場が上昇して、
レジサポ帯を上抜けしてきました。

このことで、長期(青ライン)の
上昇モードを確定させる
直近の長期高値(赤ライン)を
更新してくる可能性が高まってきました。

4H足

4H足の高値/安値の推移は、
先週末、急激に上昇して、
長期(青ライン)の直近高値(赤ライン)を
更新したので、上昇モードが確定しました。

さらに、
日足、4H足で意識されるレジサポ帯を上抜けしたので、
このレジサポ帯 に支えられれば、
4H足、日足の資金が入ってきて、
上昇モードが、ますます加速してくることになります。

ただ、可能性としては、
長期直近高値(赤ライン)で、
押しをつける形で支えられるのもありです。

仮に ここで支えられると、
上位足で認識されるレジサポ帯に抵抗されて、
下降モードに転じることも考えられます。

今日の相場を注視したいところです。

1H足

1H足の高値/安値の推移をみても、
先週末に急激に上昇して、
上昇モードを確定させる
長期(青ライン)の直近高値(赤ライン)上抜け、
さらに、上位足で意識されるレジサポ帯(緑ライン)を
上抜けしたことで、上昇モードが確定しました。

まとめ

1H足でも、4H足でも、上昇モードが確定してきたことで、
相場は、押し目買いエリアに入ってきました。

現時点で考えられる可能性としては、
上位足で認識されるレジサポ帯(緑ライン)で支えられるか、
上昇トレンドライン(白ライン)まで押しをつけて上昇するか、
直近高値(赤ライン)まで押しをつけて上昇するか、
が考えられます。

いずれにしても、今日の相場を注視して、
相場が、買い優勢(上昇モード)になっていくのかを
注視したいと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top