満を持して動き出すか?【USD/JPYテクニカル分析】

満を持して動き出すか?【USD/JPYテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

昨夜遅くに、大きく動きましたので、
いよいよ動き出すか?
詳しく見てみましょう

日足

ずっと、下降モード継続中で、トレンド転換か?の
動きを見せていた日足ですが、昨夜大きく上げたので、
上昇モードに動き出す気配になってきました。

ただ、高値/安値の推移で見て、長期(青ライン)の
直近高値(赤ライン)を越えてこないと
上昇が確定してこないので、
もう少し様子を見る必要があります。

4H足

4H足の高値/安値の推移を見ると
昨夜、レジサポ帯(赤ライン)を上抜けしたので、
そのまま上昇続けるか、
急激に上げた反動で利確売りが入って
少し下げるかも知れません。

ただ、このレジサポ帯(赤ライン)は、
日足でも意識されるので、上抜けが確定すれば、
しばらく上昇が続くと思います。

1H足

1H足の高値/安値の推移は、
長期(青ライン)が上昇モード、
短期(黄色ライン)が、下降気味にヨコヨコ、
でしたが、昨夜一気に上昇しました。

しかも、上位足にも意識される
レジサポ帯(赤ライン)を越えてきましたので、
多少の利確の売りが入って下げるかもしれませんが、

1H足の高値/安値の推移は、
長期(青ライン)が上昇モード、
短期(黄色ライン)が、下降気味にヨコヨコ、
でしたが、昨夜一気に上昇しました。

しかも、上位足にも意識される
レジサポ帯(赤ライン)を越えてきましたので、
多少の利確の売りが入って下げるかもしれませんが、
日足20MAも上向きになっていますし、
上昇モードが続いていく可能性が高まってきました。

まとめ

何と言っても、日足のトレンドが、上昇に転換したか?
というところまで来ました。
ただ、日足の長期(青ライン)の直近高値を
越えてくるまでは、上昇確定ではないので、
注意が必要です。

日足、4H足、1H足で認識されるレジサポ帯(赤ライン)を
越えたので、多少の押しを付けながらも、
そのまま上昇が続けば、上昇モードが安定してくると
期待しています。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top