日足はどっち向き?【USD/JPYテクニカル分析】

日足はどっち向き?【USD/JPYテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

日足の方向性が読みにくく、
デイトレーダーは、手が出しづらい相場に
なっていますが、詳しく見てみましょう。

日足

日足の方向性が、分かりにくいと感じています。
高値/安値の推移では、
短期(黄色ライン)は、高値切り下げ、安値更新で
下降モードになってきましたが、
チャートが、日足20MAを上抜けしたあと
軽く押し目を付けて、上昇の可能性もあります

4H足

高値/安値の推移を見ると、
長期(青ライン)では下降モード継続中
短期(黄色ライン)では、上昇モード。

ただ、今の時点では、
長期(青ライン)の直近高値(上の赤ライン)を
越えていないので、この一線を越えるかが、
ポイントになると思います。

日足20MAが若干上向きな事もあり、
4H足のレジサポ帯(下の赤ライン)に支えられて
さらに上昇していく可能性の方が高いと思います。

1H足

1H足の高値/安値の推移を見ると
長期(青ライン)は、上昇モード
短期(黄色ライン)は、ヨコヨコ

4H足でも意識される(ほぼ日足20MAと同値)の
レジサポ帯で支えられると、
直近高値(赤ライン)くらいまでは、
上昇して行くとみています。

この直近高値(赤ライン)を上抜けると
4H足の資金も損切決済や、新規買いで
更に上昇していくと思います。

まとめ

先週まで、日足20MAがヨコヨコでしたので
日足の方向性が読みづらかったのですが、
今週に入って、徐々に日足20MAも
上向きになって来たので、
日足も上昇モードに移行した、と
トレーダー達が思い始めたでしょうか

ただ、日足上昇が、誰もに認識されたか、は
まだ 微妙だと思いますので、注意しながら
トレードのタイミングを見ていきたいと
思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top