方向性が見えなくなってきた【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

方向性が見えなくなってきた【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

せっかく、方向性が見えてきたのに、
1日で方向性が見えなくなってきました。
詳しく見ていきましょう。

日足

高値/安値の推移では、
長期(青ライン)では、下降モードが継続中も
短期(黄色ライン)では、上昇モードに移行
したかにみえていました。

昨日、短期(黄色ライン)では、
安値が切り上げているものの
高値は切り下げたように見えます。

4H足

4H足の高値/安値の推移で見ても
長期(青ライン)の安値は、切り上げているものの
高値は切り下げてきています。

短期(黄色ライン)は、
安値を下にある日足のサポート帯を下限にして
高値を徐々に切り下げている感じです。

これでは、相場の方向性がはっきりしませんので、
エントリーしずらい展開になっています。

ただ、今週に入って、日足の対抗帯は、
下抜けを何度も試されていますので、
相当損切が溜まっていると考えられます。

ここを下抜けするようなら、日足の資金も入って
くるでしょうから、一気に下がる可能性が
ありますね。

1H足

高値/安値の推移が、
長期(青ライン)、短期(黄色ライン)とも
上昇モードだったのに、
短期(黄色ライン)では、高値、安値とも
切り下げ確定になってしまいました。

せっかく、押し目買いモードになっていましたが、
ダブルトップ気味に、こんなに戻してしまっては、
下降モードと判断するトレーダーが出てきて
しまいます。

日足20MAも下降していますし、相場は、
悩ましくなってしまいました。

まとめ

日足のサポートライン(緑ライン)が、
突破されるかどうかで、エントリーが
売り/買いのどちらになるか決まると
思いますので、悩ましい相場になっています。

日足のサポートライン(緑ライン)で支えられる
可能性が高いとみていますが…..

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top