デイトレードしにくい状況続く【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

デイトレードしにくい状況続く【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

デイトレーダーには、エントリーしにくい状況が
続いていますが、今日の相場環境を見ていきましょう。

日足

日足の高値/安値の推移は、長期的(青ライン)に見れば
安値切り上げを確定していないので、下降モード継続中、
移動平均線20MAも水平より下向き。

なのに、短期的(黄色ライン)には、直近高値、安値とも
切り上げているので、方向性が読みづらい悩ましい相場
です。

4H足

4H足の高値/安値の推移では、上昇モード継続中(青ライン)です。
一方で、短期的(黄色ライン)には、安値はほぼ同値でサポート
され、高値を切り下げています。

買い勢力が弱まっているようですが、日足のサポート帯で
させられているので、どう動くのか微妙です。

日足のサポート帯 を下抜けるなら、一気に下落も
考えられますし、サポートされれば、損切ラインが
日足20MAあたりまで、下げられているので、逆に
一気に上昇する可能性もあると思います。

いずれにしても、エントリーは悩ましい。

1H足

1H足の高値/安値の推移では、下降モード。
高値は、切り下げ継続中ですが、安値の方は、
日足のサポート帯、上昇チャネルラインに支えられて
安値は、むしろ切り上げですね。

ただ、売りと買いが大いにせめぎ合っている感じ
ですので、上昇するにしても、下降するにしても
堰を切ったように大きく動く可能性があります。

まとめ

いよいよ、売りと買いの決戦の時が来た気がしています。
しかも、どちらが優勢と言えない状況。
しいて言えば、売り優勢ですが、日足のサポート帯が
どこまで持ちこたえられるかに掛かっていると
思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top