方向性がだんだん決まってきた?【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

方向性がだんだん決まってきた?【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

今週末に「 米国 雇用統計」があるというのに、
なかなか方向性が決まりませんでした。
ただ、少し変化の兆しが見えてきたので、
詳しく見てみましょう

日足

高値/安値の推移を見てみると、
安値の切り下げ幅が縮小(緑で表示)
しています。買い勢力が強くなって
きた感じですね。
併せて、高値も切り下げ幅を縮めてきました。

ただ、今の時点では、下降モードに変わり
ありませんが、切り下げ幅が縮小しているのと、
年初の最安値に迫るところまで、下降してきて
いるので、下げ止まりが感じられます。

4H足

4H足の高値/安値の推移を見てみると、
直近安値をわずかに切り下げましたので、
この先、直近高値を超えてくるのか、
越えずに下降モードに突入するのか、
方向性が見えにくくなってきました。

直近高値(黄色ライン)を切り上げずに、
高値切り下げなら、下降モードに転換が
確定しますが、安値切り下げ幅が、
狭いので、下向き三角持ち合いになる
可能性もあります。
いずれにしても、もう少し、見ていかないと
方向性は見えてきません

1H足

1H足で高値/安値の推移を見てみると、
上昇モードから、 高値も 安値も切り下げた事で
下降モードに移行中の形になってきました。

よく見ると「三尊(トップ アンド ショルダー)」の
形になりそうです。日足20MAのあたりまで、
高値を切り上げてきたら、4H足でも認識される
三尊の形になるので、売り勢力が強まる可能性が
出てきます。

いよいよ、臨戦態勢に入るか?
注視モードに切り替えて行こうと思います。

まとめ

ここに来て、やっと方向性を決めそうな
相場環境になってきました。

日足で買い勢力が若干強まる中、
1H足で見られたように、日足に沿って、
下降モード継続なら、年初の最安値を
割っていく可能性がありますから、
期待してエントリーのタイミングを
探りたいところです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top