方向性を模索する展開に【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

方向性を模索する展開に【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

なかなか、エントリーパターンのお尻型にならなくて
ストレス気味です。

週明け上昇に転じるかに見えましたが、
その行方は….

日足

高値/安値の推移を見てみると、
先週まで、高値、安値とも切り下げていて
下降モードでしたが、
週明け、上昇転換に向かったものの
高値を切り上げずに、下降モード継続に
なりました。

とは言え、安値もサポート(黄色ライン)され
下降モードの勢いも減速しています。

4H足

4H足での高値/安値の推移を見てみると、
先週末から、高値、安値ともに切り上げており、
上昇モードに転換しました。
そして、直近安値を切り下げずに、
支えられたので、上昇モード継続です。

ただ、切り上げ幅が、狭まってきていますし、
日足の下降モードが続いていますので、
上昇への勢いはまだないです。
安心して買えない状況ですね。

1H足

1H足の高値/安値の推移を見てみると、
高値が若干、下降ぎみに安値が切り上げて
いましたが、昨日、大きく安値を切り下げました。
(黄色ライン)

ただ、まだ下降モードに転換になった訳では
ないので、今後の動向を見ていきます。
今は、方向性が見えません。

まとめ

日足の下降モード継続に対して、
4H足、1H足が上昇モードと
方向性が合っていない状況です。

1H足が、下降モードに移行してくれば、
時期4H足も下降モードに移行してくる
気配が感じられます。

いずれにしても、今は、方向性を
模索している状況なので、
方向性が見えてくるまでは、
待つしかありません。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top