週明け上昇に転換【USD/JYPまるごしテクニカル分析】

週明け上昇に転換【USD/JYPまるごしテクニカル分析】

お尻専門トレーダーのマサ爺です。

先週末は、上昇/下降の方向性が
はっきりしないまま週末に突入しました。
今週はどうなっていくのかも含めてみて
いきましょう

日足

日足の高値/安値状況を見ますと、
週明け早々、直近の高値(緑のライン)に
迫る勢いで上昇しています。
レートが、この直近高値を越えると、
4月下旬から継続してきた下降モードが
一旦途切れることになります。

日足が「上昇に転換する」カモの状態に
なるということですね。
さらに、直近高値を更新した後、
直近高値の上にある「サポート帯」に
支えられて、上昇を継続するなら、
安値も切り上げたことになるので、
上昇モードに、転換したことに、
なりますので、買いのタイミングを
待つ感じでしょうか?

4H足

先週末には、日足の中期移動平均線(20MA)に抵抗されて
下降しましたが、直近安値を大きく切り上げて再度上昇して
いました。
日足の20MAに向かう途中で、週末を迎えたので、直近高値を
更新(越える)かどうかは、週明けに持ち越しになっていました。

週明け一気に、直近高値を越えて、スタートしました。
しかも、 日足の20MA を高値更新したので、
上昇モードに転換したと言えると思います。

この後、 日足の20MA に支えられて、上昇を続けるなら、
日足トレーダーの新規買いが入りやすくなり、さらに
上昇が確実なものになると思います。

1H足

先週後半に、上昇モードに転換していましたが、
直近の最高値(日足20MAに抵抗されたあたり)を
更新していなかったので、完全な上昇もーでは
ありませんでした。

ところが、週明けとともに、一気に高値更新
しました。
これで、高値/安値ともに、切り上げたことで、
上昇モードに転換しました。
次に、どのラインでサポートされるかを見て
エントリーできるタイミングが見えてくると
思います。

総評

日足が、下降モードから上昇モードに転換するかも
しれない相場状況になってきましたので、上昇モード
以降が確定するのが近づいたと思います。
上昇モードに転換すれば、4月下旬の頃の高値まで
上昇してゆくことも期待できると思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top