日足上昇トレンド転換【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

日足上昇トレンド転換【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

おはようございます!
まるごし侍takemaruです。

それではドル円もダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

日足

トレンド:上昇トレンド転換
ダウ:上昇ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

日足は長い持ち合いを抜けて上昇トレンドに転換しました。

ここからは基本的に押し目を待ちたいところ。

日足レベルのブレイクの場合、日足レベルの押しをつければ日足の資金も確実に入ってくるため比較的大きく伸びやすいです。

ただ、日足では押し目をつけずにそのまま大きく上昇することも多いため日足の押し目を取れないことも、、、

やはりデイトレーダーであれば下位足の押し目をしっかり獲りに行きたいです。

基本押し目待ち

4時間足

トレンド:上昇トレンド
ダウ:上昇ダウ
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

4時間では押しをつけて来ています。
少し小さめですが、4時間で認識できる位安値を切り上げていますね。

日足でも緑の転換ラインを越え上昇トレンドに転換したということで、4時間で再度安いところと認識され始めてもおかしくありません。

が、高値を抜けなかった場合は要注意です。

越えられないと判断されれば、一気に大きな手仕舞売りが入ってくるのでしばらくは様子見のトレードになりそうです。

また、少し高値切り下げも見え始めているため、この辺りで長く保ち合うと完全に高値切り下げが認識してしまい売られる要因になっていくのでその辺りも注意したいです。

1時間足

トレンド:上昇トレンド
ダウ:下落ダウ
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

1時間でもしっかりと押しをつけて1時間短期MAが水平から上昇に入ろうとしています。

そして安値も切り上げ高値も更新してきたのでここは安いところと認識されてもおかしくありません。

ですが、上昇トレンドといっても、他の時間軸の資金も入ってこないことには伸びませんのでそこは要注意です。

また、1時間で見ると明確な高値切り下げにも見えてきています。

ということは売りも買いも拮抗している状態ということですので、売りの可能性も考えておいた方がよさそうです。

まとめ

まとめると、

・日足上昇トレンド転換
・4時間上昇トレンド中最初の押し目ポイント
・1時間手仕舞の売りが入り再度上昇ダウになるポイント

全体的には買い傾向ですが、特に抵抗などは見受けられないですが、上げ渋っています。

そうなると売りシナリオにも入ってくるため、どちらも考えておく必要がありそうです。

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top