戻り売り押し目買い【USD/CADまるごしテクニカル分析】

戻り売り押し目買い【USD/CADまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです。

カナダいい感じです。

カナダドルって、動くときは派手に動くし、他のドルストレートと違う動きをすることが多いし、節目節目がわかりやすく、テクニカル分析がしやすいペアなんですよね。

保ち合いがすっごく長く続いて獲りずらい時期もあるけど、獲りやすいときは気持ち良いほど獲れるのでおすすめです^^

それではドルカナダもダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

4時間足

トレンド:下落トレンド中
ダウ:下落ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

日足上昇トレンドラインを大きく下抜けて現在は4時間レベルで戻し目を形成しています。

前回安値に対してレジサポ反転をしているので上値は少し重めです。

4時間短期MAからはまだ乖離しているので手仕舞い勢力も見受けられますが、4時間でも認識できる戻し目を形成しているので直近安値付近をもう一度試す動きがあってもおかしくありません。



ただ、その直近安値が、緑ラインの日足のトレンド転換ラインになっているので下値も重めです。

かなり大きく下げて、直近安値も割ってきたため売りだ!

と考えたくなりますが、日足では高値を更新して、緑のトレンド転換ラインを割っていない以上まだ買い圧力も残っていますから注意が必要です。

4時間では基本は戻り売り待ち

1時間足

トレンド:下落トレンド中
ダウ:下落ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

1時間では一度、緑のトレンド転換ラインを超えてきましたが、日足でも認識できる前回安値に止められレジサポ反転して抑えられ、高値を切り下げ安値を更新して再度下落トレンド入りしました。

1時間短期MAはまだ若干上昇していますが、ダウは下げダウ、さらに4時間に対してグランビルが成立してきました、つまり戻り目を形成したということです。

4時間短期MAの乖離が気になりますが、1時間レベルでは再度安いところと認識されたとみていいでしょう。

1時間は戻り売り目線

まとめ

まとめると、

・日足は弱い上昇トレンド
・4時間は強い下落トレンド中
・1時間は下落トレンド再開

こう考えるとどちらに優位性があるかわかりやすいですね。

日足のトレンド転換ラインを抜けてくれば、さらなる下落、正確には日足の資金が入ってくるポイントなので期待したいです。

日足はまだ上昇トレンド中なので、止められることも考慮しておきたいと思います。

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top