非常に嫌な形【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

非常に嫌な形【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです。

それでは今日もダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

日足

トレンド:上昇トレンド中
ダウ:ダウなし
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

非常に嫌な形です・・・

安値更新してからの、一気上昇の高値更新。

緑の日足トレンド転換ラインを上抜けてきたため、上昇トレンド転換です。

ただ、ここから追随買いが入るかというと・・・微妙でしょう。

むしろ下位足は手仕舞いを考えている頃だと思います。

週足では以前下げトレンド中であり、戻り売りエリアが近づいていますので、やはりここから買うのはリスクが高めです。

基本は押し目買い待ち

4時間足

トレンド:上昇トレンド中
ダウ:ダウなし
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

4時間で見ても一気上昇で、ダウが見えないですね。。

緑のトレンド転換ラインも超えているため、上昇トレンド転換しました。

長らく続いていた日足の下落トレンドラインもうわ抜いてきて一気に買いが強くなっています。

ファンダを考慮する気は無いですが、まぁ、米中摩擦や香港政治緩和が原因でしょう。

4時間ですら押しが全くない状態なので、日足も上昇トレンドに転換したとは言え、ここから買うのは相当のリスクを伴います。

基本は押し目買い待ち

1時間足

トレンド:上昇トレンド中
ダウ:上昇ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

1時間で見ると、やっと押し目が確認できます。

現在は、緑の日足トレンド転換ラインに乗っかり停滞していますね。

まだ上昇勢いがありそうに見えます。

とは言え、買われ過ぎエリアにいるのは間違いありませんので、基本は押し目を待ってからのエントリが高勝率を保つ秘訣です。

基本は押し目買い待ち

まとめ

日足・4時間・1時間全てが上昇トレンド転換しましたが、ここからのエントリは食い物にされて終わる可能性が高くなります。

それはプロスペクト理論でも、エリオット波動でも証明されています。

もちろんここからさらに上昇する可能性もありますが、それはあくまでも結果論です。

確率論からいうと伸びきったところからのエントリを続けると負ける可能性の方が高くなります。

それはそうですよね、伸びきったところはもう高値づかみになる可能性が高く、投資家の気持ちとしては

「いつ利確しよう」

が先行していますから、買った瞬間に下がってくるなんてことは当たり前なんです。

投資家の心理を理解することが安定的に為替相場で資金を増やし続ける秘訣です。

それすなわち、ダウを追いかけるということ。

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top