上昇トレンドという錯覚【EUR/USDまるごしテクニカル分析】

上昇トレンドという錯覚【EUR/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです。

それではユロドルもダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

日足

トレンド:下落トレンド中
ダウ:下落ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

4時間以下ではだいぶ戻しが入ってきましたが、日足では直近最安値を割って下落トレンド中。

現在はフィボ半値ラインでピタッと止まり停滞中です。

日足短期MAは下げ勢いがあり、直近最安値も割っているので、やはり戻り売り勢力がどうしても強いです。



日足レベルの下げトレンドの巡航速度は崩れていなく、このままトレンドライン上限値まで保ち合えば再度綺麗な戻り目を形成するため、ハイチャンスとなります。

日足では戻り売り待ち

4時間足

トレンド:上昇トレンド中
ダウ:上昇ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

4時間で見ると、相場のスピードが速かったため、4時間では明確に認識できるダウはどこだ?

と問われると、意見が分かれそうな相場のため、長期目線で見ると緑ラインがトレンド転換ラインとして意識されているシナリオも考えられます。

ひとまず短期は上昇トレンド中、日足のフィボ半値ラインと日足の戻り売りエリアのため、先日は急落が入りました。

もう一度上を試しそうですが、次超えられないとなると、ダブルトップからの日足戻り売りに準じた動きになる可能性が高いです。

4時間の下落トレンドラインを超えてきているのと、買い勢いが強いため上抜けして来る可能性もありますから今後の流れに注目です。

基本は押し目買い待ち

1時間足

トレンド:上昇トレンド中
ダウ:上昇ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

1時間足では、綺麗に上昇ダウが継続していましたが、急落が入りましたね。

現時点では4時間短期がアゲアゲのため売っていく理由はありませんが、1時間短期は下げ気味になってきたためここから買っていく場合はリスク管理を丁寧にしていく必要がありそうです。

これまでの上昇に対し、利確の手仕舞いが入ってもおかしくない状態ですので、慎重に。

基本は押し目買い待ち

まとめ

まとめると、

・日足は下落トレンドの戻り売りエリア
・4時間は上昇トレンドの買われ過ぎエリア
・1時間は上昇トレンドの利確の手仕舞いエリア

こう考えると、少し売りに優位性が出てきそうですね。

各足が整うまでユロドルは待ちたいと思います。

それでは良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top