明確に動いたカナダのこの頃【USD/CADまるごしテクニカル分析】

明確に動いたカナダのこの頃【USD/CADまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです。

ずっと保ち合い気味でわかりずらかったカナダが、大きく下げたことでちょっとチャンスが生まれてきました。

今後の展開次第ではかなり大きく獲れる可能性も出てきているペアですね。

ダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

日足

トレンド:上昇トレンド中
ダウ:ダウなし
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

週足でも認識できるくらい、上値が揃っていてなかなか抜けてこない状況でしたが、先日上抜けして行った!

と思ったんですが、かなりの勢いで下落してきました^^;

日足のトレンド転換ラインは緑ラインですので、まだ下落トレンドではないですが、転換の兆しが見えてきています。

何より、下げ勢いがあるので、今まで保ち合いが長かった分大きく動くシナリオも考えられます。

また週足では戻り売りポイントのため日足の方向性が確定してくると割と動きそうな予感はしています。

基本は戻り売り待ち

4時間足

トレンド:下落トレンド中
ダウ:下落ダウ
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

明らかに日足レベルの上昇トレンドラインを割ってきて下げに優位性があるエリアに入ってきています。

保ち合いが長すぎてダウのカウントがかなり難しくなっていますが、4時間長期トレンドは黄色ラインを抜けるまでは上昇トレンド中ですが、短期的には緑ラインを抜けて下落トレンドに転換しています。

そしてこれだけの下げ勢いがあるということは、何かしら下げに優位性が出てきたということですから、次の動きも割と大きくなる可能性が高いです。

では買うのか売るのかと言われると、現時点では売り目線

1時間足

トレンド:下落トレンド中
ダウ:下落ダウ
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

1時間では緑のトレンド転換ラインを抜けてきているので完全に下落トレンド中

ここまでの下げに対して、現状では戻しがほとんどないことを考えると、下げ勢いがまだ強いという風に見て取れます。

この辺りでレートが集中すればエントリを検討していきたいです。

基本は戻り売り待ち

まとめ

相場の世界なので、先はどうなるかわかりませんが、少なくとも下げに優位性が出てきているのは間違いありません。

今は売られ過ぎエリアにいるので、1時間でも安いところと認識される頃に、まだ下げ勢いが衰えていなければこれはチャンスです。

楽しみに待ちたいと思います^^

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top