日足レベルでトレンド転換【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

日足レベルでトレンド転換【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです。

それでは今日もダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

日足

トレンド:下落トレンド中
ダウ:ダウなし
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています

先日は日足主要上昇トレンドラインを割ってきて、結構下げてきました。

重要なのが、緑ラインの日足の下落トレンド転換ラインを割ってきたことです。

ここを割ってきたことにより、日足以下全ての足が下げトレンドになりました。

とはいえ、1時間ですらレートが伸びきったところであり、下げトレンドになったと言っても、最安値はまだ割っていませんのでそれなりの抵抗に遭うシナリオも考えられます。

また、日足のダウはダウレス状態ですので、戻し目を築くという意味でも一度4時間レベルで大きな戻しを築いてほしいところです。

このままずるっと最安値を割ってくると取りに行けない・・・^^;

日足は戻り売り待ち

4時間足

トレンド:下落トレンド中
ダウ:下落ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています

4時間では二日前から下げトレンド入りしていましたが、ついに日足転換ラインを割ってきました。

しかしいくら下げトレンドといえどここから売れるかと言われると、売られ過ぎエリアに来ていますので、デイトレで獲るにしてもある程度の戻り目がほしいところです。

4時間も基本は戻り売り待ち

まとめ

今日は特に書くことが少なかったです^^;

逆にいうとわかりやすい相場になってきたということなので、今後の戻り目には要注目してきます。

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top