下抜け売り優勢【EUR/USDまるごしテクニカル分析】

下抜け売り優勢【EUR/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです。

それでは、ユロドルもダウと移動平均線を中心に見ていきましょう。

日足

トレンド:下落トレンド中
ダウ:下落ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

日足では、黄色ラインの直近安値を割って下げダウを確定してさらに、緑ラインのダウ安値も割ってきて上下に迷っていた相場が、売り一色になりました。

一応過去の下げトレンドラインに対してレジサポ反転していますが・・・

これもどこまで効くかは定かではないので、根拠の一つとしておいといていいかな?ぐらいのもんですね。

日足の安値を割ってきたので、日足の戻り目が欲しいところですが、それは流石に遥か先の話になり遠すぎるので、まずは4時間1時間で戻し目を築いたら少しづつ仕掛けていきたいです。

基本は戻り売り待ち

4時間足

トレンド:下落トレンド中
ダウ:下落ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

4時間でも下げダウの下げトレンドですが、結構ずるっと落ちてしまったため、4時間短期MAと乖離してしまいました。

戻り売りを仕掛けるにはある程度4時間でもわかるくらいの戻しが必要なため少し整うまで時間がかかりそうです。

このままさらに下がってしまうと、トレンドの寿命が短くなりすぐ終わってしまうので、できれば大きな戻し目を築いて欲しいところです。

まとめ

全足で下げトレンドが続行してきたため、売りは強めです。

ただ、週足で見るとわかりやすいですが、去年からずるずる下げで下げ角度がずっと浅いので、意識されていれば週足のチャネルも浅いため、綺麗に下げてくれない可能性もありますね。

兎にも角にも戻り売り相場ですのでお見逃しなく!

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top