売り優勢でも下げづらい【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

売り優勢でも下げづらい【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです。

それでは今日もダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

4時間足

トレンド:下落トレンド中
ダウ:下落ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

明らかな売り優位性エリアに入ってきましたが、なかなか下げ渋っていますね。

緑のトレンド転換ラインを割っているので基本は戻り売りですが、日足の買いが入ってヨコヨコ期間が長くなり、黄色の日足トレンド転換ラインとの間で挟まれて上下しています。

この黄色ラインを一度でも割ると相場が売り一色になってきますので、お花畑が広がっていますね^^

基本は戻り売り

1時間足

トレンド:下落トレンド中
ダウ:下落ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

1時間で見ると、日足のトレンド転換ライン一歩手前で下げ止まり、安値切り上げ気味になってきました。

日足が抵抗している以上、1時間レベル程度の戻し目では下抜けるパワーが弱いということですね。

4時間レベルの戻しができたときにまた綺麗に転換に優位性があればエントリも考えたいと思います。

まとめ

日足の買い圧力も少しづつ弱くなってきていますが、まだまだ油断はできない状況なので、しっかり引き付けたいです。

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top