トレンド転換と節目【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

トレンド転換と節目【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです。

それでは今日もダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

4時間足

トレンド:下落トレンド中
ダウ:下落ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

大事な節目に突入していますね。

4時間では小さく高値切り下げ、安値更新、緑のトレンド転換ラインも抜けて下げトレンド入り。

そのトレンド転換ライン付近で停滞、このままレジサポ反転を築いて下落するのか?

それとも、すぐ下の黄色ラインが4時間長期トレンド転換ラインでもあり、日足レベルのレジサポ反転ライン+日足では押し目買いエリアど真ん中で上昇するのか?

さてさて、どちらに動くでしょうか。

もうしばらく様子見

1時間足

トレンド:下落トレンド中
ダウ:下落ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

1時間でも安値を割ってきて、確実に下落トレンド入りしました。

そして、安値割れからのその安値ラインで停滞中。

基本的にはリターンムーブを取りに行きたい局面ですが、、

そうもいかない。。

黄色ラインが日足の強めのレジサポラインであり、かつ4時間の直トレンド転換ラインにもなっているためかなりの反発が予想されます。

形が良ければ黄色ラインまで売っていくのもありですが、リスクは高めです。

4時間がトレンド転換していないと見なされれば再び大きく上昇する可能性も残しているので注意深く見ていきたいです。

まとめ

まとめると、

・日足上昇トレンド中押し目買いエリア
・4時間短期下落トレンド戻り売りエリア、長期上昇トレンド押し目買いエリア
・1時間下落トレンド戻り売りエリア

と、現状では綱引きの均衡が保たれている状態です。

もうしばらく様子を見たいですね。

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top