買い目線だけど買えるとは限らない【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

買い目線だけど買えるとは限らない【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです。

それでは今日もダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

4時間足

トレンド:上昇トレンド中
ダウ:上昇ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

明らかに買い圧力が減っているんですが、高値を更新してきましたね。

現在日足レベルの抵抗帯に抑えられ伸び悩んでいます。

主要上昇トレンドラインも割ってきていますが、やはり上昇トレンド中です。

週足では戻り売りエリアということもあり、上昇トレンド中だけど、ここから買うのは結構リスクが高いです。

基本は押し目買い目線

1時間足

トレンド:上昇トレンド中
ダウ:上昇ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

4時間レベルの押しをつけて再度上昇しましたが、明らかに高値更新幅が少ない・・・

それでも全足で上昇トレンドですから、売る理由はないですね。

上値も重いし、追随買いのパワーが足りないということは、次は日足の短期MAが追いついて再度安いところと日足が認識できる日足レベルの押しが必要かもしれません。

基本は押し目買い目線

まとめ

日足以下全ての足で上昇トレンドの買い目線ではありますが、

明らかな高値圏にいて、上に抵抗帯があるとなると買っていけるわけでもありません。。

トレンド転換からだいぶ上昇も進んできているので、さらに上昇トレンド継続するのか?下落トレンド転換するのか?ジャッジするにはまだ情報が少ないですね。

しばらくは待ち期間に入りたいと思います。

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top