ラインを制するものは相場を制す【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

ラインを制するものは相場を制す【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

おはようございます!
まるごし侍takemaruです。

それでは今日もダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

4時間足

トレンド:上昇トレンド中
ダウ:上昇ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

先日は手仕舞いの売りが入ってきましたが、4時間短期MA、上昇トレンドライン、日足レジサポラインに支えられて、現在下げ止まっています。

日足は圧倒的な上昇トレンドで黄色の日足レジサポラインに支えられているのでなかなかこのラインは堅そうです。

基本は押し目待ちですが、日足の追随買いが入るかどうかは微妙なポイントのため、上昇してもそこまで伸びない可能性が高いです。

そうなると、下落転換のサインにもなるので相場の急変に注意です

緑のトレンド転換ラインを割るまではレートが下がろうが上昇トレンドということは忘れずに。

1時間足

トレンド:上昇トレンド中
ダウ:上昇ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

1時間では緑のトレンド転換ラインを割っているため上昇トレンドは終了。

下げダウも成立しているため売り目線。。



と言いたいところですが、4時間短期MAがアゲアゲなのと、すぐ下に黄色の日足レジサポラインがあるためここから売るのはかなりリスクが高いです。

売るにしてももう一山欲しいですね。

基本は待ち

まとめ

4時間日足が上昇トレンド中、でも1時間が下落トレンドに崩れてきた状態。

日足4時間の買いに1時間が勝てるわけありませんから、基本は上昇目線。

ただ、下位足でトレンドが崩れてきたのも事実なので、下落トレンドの兆候と捉えて、トレンド転換のシナリオも考え始めてもいい頃かもしれません。

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top