上昇幅減少の次は?【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

上昇幅減少の次は?【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです。

それでは今日もダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

4時間足

トレンド:上昇トレンド中
ダウ:上昇ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

4時間の押しをつけてさらに高値を更新してきました。

が、上昇値幅が減少しました。

エリオット5波に当たる部分ですので当然と言えば当然ですが、、、

4時間短期MAも伸びきっているためここからどうこうするのはリスクが高いです。

基本は待ち

1時間足

トレンド:上昇トレンド中
ダウ:上昇ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

1時間では保ち合い気味になってきました。

日足短期にもレートが支えられて上昇してきましたが、日足の過去の安値に引っかかり現在頭を押さえられている形です。

この辺りで1時間が高値を更新できずくすぶるとこれまで一気上昇してきた本格手仕舞いが入ってきてもおかしくないポイントです。

基本は待ち

まとめ

現状では上位足レベルの節目に頭を押さえられ、上昇値幅が減少しているためここから上昇するにはもう少し深い押しが必要になりそうです。

そうなるとしばらく保ち合いになるか、一度下落してくるシナリオも考えられます。

基本はここからどうこうできる相場ではないので、次の流れを待ちたいと思います。

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top