高値切り下げ安値切り上げ【EUR/USDまるごしテクニカル分析】

高値切り下げ安値切り上げ【EUR/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです。

それではユロドルもダウを中心に相場を見ていきましょう。

4時間足

トレンド:上昇トレンド中
ダウ:ダウレス
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

上値は日足レベルの過去の安値郡と日足短期MAに押さえられ頭打ち。

下値は、4時間レベルのトレンド転換ラインと、4時間短期MAに2度支えられ、下値も硬い。。

4時間では安値切り上げの押し目買いポイント

でも日足では高値切り下げの戻り売りポイント・・・

難しくなってきました^^;

各足のMAも収縮して来ているためどちらかに動く時期は近いと思います。

冷静に見ると、日足4時間のトレンドは下落トレンドのため、4時間の高値切り下げが見えてくれば日足の戻り売りが成立して来そうな局面です。

逆に4時間が高値を更新してくれば一転上昇転換して来ますので要注意相場です。

いくら上昇していても、緑のトレンド転換ラインを超えてくるまでは下落トレンドです。

1時間足

トレンド:上昇トレンド中
ダウ:ダウレス
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

ダウのカウントが怪しくなって来ました・・・

高値を更新したと思ったら、安値を更新したり、てんでバラバラです。

つまり、戻り売りだ!という勢力と

押し目買いだ!という勢力に2分されているということですね。

ひとまずは黄色ラインを割ってくれば再度下げトレンド入りし日足レベルの資金も入ってくるシナリオも考えられますので、今後の展開次第です。

まとめ

売りと買いが交錯している相場のため、安易に売り買いすると痛い目を見そうです。

もうしばらくレートが落ち着くまで様子を見たいと思います。

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top