迷いに迷う相場【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

迷いに迷う相場【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

おはようございます!
まるごし侍takemaruです。

それでは今日もダウと移動平均線を中心に相場環境を見ていきましょう。

4時間足

長期ダウレス、短期下落ダウ

日足レベルでの保ち合いが長くなってきました、かといって上昇するわけでもないところを見ると売り圧力がかなり強いように見えます。

上昇するならとっくに上昇してもいいんですが・・・

このまま長引くと、日足レベルで高値切り下げの戻り目と認識され再度下落のシナリオも想定できます。

4時間で見ても上に行くでもなく下に行くでもなく相場がかなり迷っていますね。

1時間足

長期短期共に下落ダウ

見る気も失せる相場ですね。

一応無理やりダウをカウントしましたが、方向感がはっきりしません。

若干売りが強いかな?くらいです。


現状三角保ち合いに突入し、上に行っても下に行っても騙しに合い逆光する可能性が高いため安易にエントリすると痛い目を見そうです。

まとめ

迷わなければいけない相場というのは獲るには値しませんので、わかりやすくなってから考えます。

チャートが上に下に行ったり来たりということは他のトレーダーも迷っているということですから、無理にエントリする必要はないです。

売り勢力90買い勢力10という相場は必ず訪れますのでそこまで待つのみです。

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top