雇用統計前のキーポイント【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

雇用統計前のキーポイント【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです。

それでは今日もダウと移動平均線を中心に相場環境を見ていきましょう。

4時間足

長期下落ダウ、短期ダウレス

長期は今下落ダウ中で、短期が上昇終了したところから、高値を切り下げてきました。

ということは直近安値を割れば短期でも下げダウ確定で再度下げに転ずるシナリオも描いていけます。

逆に、下げ幅は減り、チャネル加減でピタリと2度止められているということを考えると、安値切り上げからの上昇のシナリオも少し見えてきました。

しかし、4時間短期MAもまだサゲサゲだし、4時間以外を見ると全ての足で下げダウが成立しているためまだ買う要素としては弱いです。

4時間でも明確に安値を切り上げてくれれば今後多少の上昇は取りに行けそうです。

1時間足

長期短期共に下落ダウ

1時間レベルではもう少し下がりそうな動きをしていますが、下げ止まり感が強いです。

盛大に下落していることを考えても、日足が伸びきっている状態で、ここからさらに戻り目もなく日足の資金が入ってくるかどうかといったら・・・私が日足トレーダーならここからのエントリは考えないですね。

むしろ利確をどこでしようか考えてるかも。

そう考えるとそう伸びは期待できなさそうです。


相場なので先はわかりませんから、そのまま下落していく可能性もありますが、確率でいうと大幅続落は低めかなと。

まとめ

とにかく、わかりにくいし伸びた後を獲りに行くというのはどうしても難易度が高くリスクが上がっていきます。

ポンドルはわかりやすくなるまで少し休憩ですかね。

ひとまず今日の雇用統計に注目したいと思います。


蛇足ですが、逆に昨日はユロ円がめちゃくちゃ美味しい相場でした○

まだ下げ続けていますが、下げダウ中に4時間レベルで頭を三度付けて、1時間短期MAを潜り込んできてからの下落、つまりグランビルの法則ですね。

すでに直近の安値、、、というか今年の底を割っていたし、これはもう下げるしかない状況でした。

こういうわかりやすい相場の時は絶対に獲り逃したくないですね。

日々こういう相場を待って待って待ち続けているわけですから。


それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top