リスクオフの流れ継続【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

リスクオフの流れ継続【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

おはようございます!
まるごし侍takemaruです。

中国の対抗税率掛けで一気にリスクオフの流れになりましたね。

ドルがかなり弱くなって、金・円・ポンド・ユーロなどの安全資産が買われています。

一気に抜けたことで押し目買い戻り売りがかなりしやすくなりました。

今週はしっかりとっていきたいです。

それでは今日もダウと移動平均線を中心に相場環境を見ていきましょう。

日足

長期下落終了、短期上昇ダウ転換

日足のわかりやすい高値を抜けてきて、上昇に入ろうとしています。

今週どこかで日足の押し目をつけて上昇継続であれば大きく上昇するシナリオも建てられます。

しかし現在、下落トレンドラインに阻まれて上げ渋っています。

まだ大きな流れでは下げトレンド中のため反発売りも注意しなければなりません。

4時間足

短期長期共に上昇ダウ

4時間では高値を超えてしっかりと押し目を築き上昇トレンドに入ってきました。

ただ抵抗がある場所で高値更新幅が減ってきているので投資家の買い圧力は弱まっていると言えるでしょう。

エリオット波で考えても、第5派が終わり現在A波に当たる場所ですから、一旦利確の手仕舞いが入りそうです。

一気に上昇したトレンドというのは寿命も短いですし、ここで手仕舞う理由があると考えるとここからさらに買っていくのは短期MAからの乖離もありリスクが高そうです。

再度安いところになるまで待ちたいと思います。

まとめ

一気に抜けてしきたので、わかりやすいトレンドを築く可能性が出てきました。

このまま日足で押し目をつけて上昇トレンド継続の流れに入って欲しいところです。

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top