支えられていないダブルボトム【EUR/USDまるごしテクニカル分析】

支えられていないダブルボトム【EUR/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです。

それではユロドルもダウと移動平均線を中心に相場環境を見ていきましょう。

4時間足

短期長期共に下落ダウ中

先日の夜は4時間短期MAにレートが乗っかり高値を更新するか?

というところまで迫ってきましたが、結局高値を超えられずダブルトップとなり再度下落に入ろうとしています。

そして、現在は短期MAに対してレートが潜り込み戻り売りが成立しかけています。

これはわかりやすいグランビルの法則ですね。

下値も黄色の線のように2度止められダブルボトムになっていますが、日足で見ても4時間で見ても過去に支えられるような強い節目がないんですよね。

さらに、大きなトレンドはどっち?というと、やはり下げダウ中ですから、いくら2度綺麗に止められたと言っても下げダウ中です。

さらに一度抜けてしまった日足の下降トレンドラインの中にすっぽりと戻ってきているのも下げやすくする要因になっています。

こちらはポンドルとは違い、日足のボリンジャーバンドもゆるゆる下がっている状態のため、まだ下げる余地はありそうです。

1時間足

短期長期共に下落ダウ中

1時間でもゆったりダブルトップを作って一段下げてきました。

そして前回安値に対してレジサポ反転から小さく高値切り下げています。

1時間でも15分でも4時間でもグランビルが成立するポイントです。

さらにレートも各MAも収縮し抜けるとどちらかに大きく動く可能性が高い状態になってきています。

俗に言うパーフェクトオーダーですね。

そして、黄色線のように綺麗に売りエリアと買いエリアが分けられます。

綺麗であればあるほど初心者トレーダーも注目してきますので、より多くの資金が動くことになりますから、この下げには少し期待したいですね。

まとめ

全足が整ってきて下げ目線になってきました。

直近安値を割るかどうかは誰にもわかりませんが、割ってくれれば長く持ちあった分損切りや新規指値も入っているためある程度動くのは予想できます。

今後の展開が楽しみです^^

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top