綺麗な押し目ポイント、しかし5波に注意!【EUR/USDまるごしテクニカル分析】

綺麗な押し目ポイント、しかし5波に注意!【EUR/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです。

ダウと移動平均線を使ってユロドルの環境認識をしていきます。

日足

綺麗に上昇していますね。

年末以来、安値切り上げ高値更新がなかったユーロが、綺麗に上昇ダウを継続しています。

少し足が速く値幅が大きいですが、ずっと下げだったユーロに長期足レベルの上昇トレンドの兆しが見えてきました。

前回高値にしっかり支えられ、押し目買いしたくなるポイントですね。
日足では第5波にあたる部分なので、伸ばしすぎには注意したいところ、下位足でのデイトレレベルではそこまで気にするところではないですけどね。

4時間足

短期ダウも長期ダウも上昇ダウ中です。

4時間レベルでも小さくダブルトップをつけ日足水平線に対してレジサポ反転が成立しそうな状況です。

4時間でも、第5波にあたる可能性が高く、日足短期からもかなり乖離しているため、上位足の資金が入りずらい状況になっているのが少しネックです。

日足レベルでも持ち合ったと認識できるレベルで押しをつけてくれれば日足短期MAもついてきて、再度安いところと認識し始めるため、大きく動くチャンスでもあります。

しかし、上位足ではかなり伸びきった位置にいることもあり、当然トレーダーは利益を確定しなければならないので、長く持ち合うと高値切り下げも見えてくるため、もう一段深く押しが入る可能性もあります。

イメージでいうとちょうどフィボ半値くらいですね。

まとめ

買いに優位性がありそうな相場でも、買いだけに焦点を当てるのではなく、あえて売る理由はないかな?
と考えてみると意外とそこまで買いでもないよな・・・

となることも多いものですので、柔軟な思考で相場環境を把握していきたいです。

結局相場なんて、人間の欲で動いているので他のトレーダーが意識するかどうかが全てになってきます。

そのトレンドラインはみんな意識するのか?
水平ラインは?ダウは?

上位足はどう見ている?
下位足は?

常にこの繰り返しです。

逆にいうとみんなの意識がある程度把握できれば、オシレーター類は全く必要ないとさえ言えますね。

それでは今日も良い投資ライフを!

ためになったと感じてくれたら、ブックマークの片隅にでも置いてください^^

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top