喧嘩相場【EUR/USDまるごしテクニカル分析】

喧嘩相場【EUR/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです

それではユロドルもダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

4時間足

トレンド:上昇トレンド転換
ダウ:上昇ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

4時間の高値群を超えて明らかに上昇トレンド転換しました。

トレンドが転換したら、押し目買いを待ちたいところですが・・・

こりゃ難しい相場だ^^;

最近のユロドルは難易度高いね

4時間では押し目買いど真ん中、でも日足では戻り売りど真ん中・・・戦争勃発

下位足では上昇トレンドに転換したと言っても、数日前から4時間は安値切り上げ高値を更新してきているため、もう伸びている途中の相場だから、ここから本腰入れて買っていくのはリスク高すぎる^^;

買うのはいいけど、席を離れられないトレードになってしまうね

さらに、日足の下落トレンドライン上限に近づいているため、どうしても反発が起きやすい

そう考えると、ここは待ちかな

1時間足

トレンド:上昇トレンド転換
ダウ:上昇ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

1時間では伸び続けているポイントのためいつ手仕舞いが入ってもおかしくない状態

そんな相場だから特に言うことがないって感じです^^;

上昇幅が一回一回が急上昇急下落しているため4時間と相場環境があまり変わらないと言った感じ。

まとめ

買いもあるし売りもある。

日足以上では未だ下落トレンド中で、下落トレンド内にいるためやっぱり買いづらい。

それが値動きにも出てるよね。。

しばらくは様子見の通貨ペアです。

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top